後藤造園土木
トップページ エクステリア 大阪 外構 剪定 会社概要 エクステリア 大阪 外構 剪定 施工例 エクステリア 大阪 外構 剪定 外構・エクステリア 大阪 スタンプコンクリート エクステリア 大阪 外構 剪定 ガーデンアイテム エクステリア 大阪 外構 剪定 庭園管理 剪定 大阪 お問い合わせ エクステリア 大阪 外構 剪定
外構リフォーム 大阪府
社員ブログ エクステリア 大阪 外構 剪定
どんな仕事をしているの? エクステリア 大阪 外構 剪定
ご契約から工事完了まで エクステリア 大阪 外構 剪定
打ち合わせ御予約 エクステリア 大阪 外構 剪定
リンク エクステリア 大阪 外構 剪定
キッチンガーデンしてみよう エクステリア 大阪 外構 剪定
▼ガーデンアイテム▼
カーポート エクステリア 大阪 外構 剪定
テラス エクステリア 大阪 外構 剪定
フェンス
ポスト
表札
照明
水栓
物置

 2014/8/ 大阪府高槻市S様邸 新築外構工事
セミクローズ外構
関連ページはこちら
図面
関連ページはこちら

3Dウォークスルー
関連ページはこちら
youtube動画サイトで見る

大阪府高槻市S様邸で新築外構工事を行います


トップ > 施工例 >2014/9 大阪府高槻市S様邸
関連ページ:エクステリア・外構工事
ガレージ
コンクリート
関連ページはこちら
草目地
関連ページはこちら

土間コンクリートを打設して金コテ仕上げにしました
また過度なひび割れを防止する目地としてスリットを作り草目地にしました

草目地にはタマリュウ(玉竜)を使いました
ポール
関連ページはこちら

ガレージの最前にガレージに他の車が進入するのを防ぐ
三協アルミさんのビポールPB チェーン通過型を設置
ポールを地中に落とし込む埋め込み式のポールタイプ

側溝にスチールグレーチングを設置しました
片岡産業さんの縞鋼板付U字溝用スチールグレーチングKCH30
スベリ止めに縞板を使用しており頑丈で錆びにくく、
また溝の中が見えないので景観を損わないグレーチング
騒音防止用パッキン サウンドルース付です
フェンス
関連ページはこちら
花壇
関連ページはこちら

東側境界添いにコンクリートブロックを積み、スチールメッシュフェンスを設置しました
フェンスはリクシル(TOEX)さんのハイグリッドフェンスUF8型/シャイングレー
またピンコロ2丁掛け/サビミカゲをアール状に積んで花壇を作りました
植栽
関連ページはこちら

花壇に低木・下草などを移植しました
ガレージの花壇は
斑入りアベリア47株・・フィリフェラオーレア12株
斑入りヤブラン8株・斑入りイワナンテン8株・お多福南天8株
で構成されています

斑入りアベリア
 半常緑性低木 花期5月〜10月
環境がよければ開花期が長くなり、寒さ強さに強いのが特徴
水はけのよい土壌を好み、日向〜半日陰が適す

フィリフェラオーレア
 常緑性低木
耐暑・耐陰性があり強健、水湿に強くやや病害虫に弱い

斑入りヤブラン(藪欄) 常緑性下草
光沢のある葉が立ち上がるようにたくさん生える多年草
病害虫の心配はほとんどなく、乾燥に強く耐陰性も高い
斑入りヤブランは草丈が低めの小型の種

オタフクナンテン(お多福南天) 常緑低木 花期5〜6月
樹高が低く生育がおそく、剪定もほとんど不要で育てやすい。
日当たりがよくても半日陰でも育つ、紅葉が綺麗
お多福に難転で縁起のいい木

斑入りイワナンテン(岩南天) 常緑性低木 花期4月〜5月
壺形の白い小花を扇形に付ける 
洋風建築にマッチする強健な樹木
暑さにやや弱く日陰に強い、やや湿り気のある適湿を好む
つぼみ・新芽にアブラムシが発生するので適時駆除
自転車置き場
サイクルポート
関連ページはこちら
照明
関連ページはこちら

ガレージの東側奥に自転車置き場・バイク置き場を作り
自転車・バイクを雨や鳥の糞などの飛来物から守り
紫外線から塗装の色褪せ、バイクシートの日焼けを軽減するサイクルポートを設置
従来の特注サイズを規格化し、豊富なサイズバリエーションが用意された
三協アルミさんのスマット29-21/アーバングレーです
スリムな側枠とボリューム感のある前枠に、ゆるいカーブの持つしなやかなシャープさを損なわない
フラットな屋根デザイン

現在は 後継商品としてセルフィが発売されています

屋根材はポリカーポネート/かすみ
ポリカーボネート板屋根ふき材は、アクリル板に比べ約20倍衝撃に強く、弾力性に富んだ素材で
かすみ色は汚れが目立ちにくく直射日光を拡散し柔らかな日差しに変えます
また柱に防犯用のセンサー付き照明を設置
照明は パナソニックさんのLED(電球色)スポットライト LGWC40111/シルバーグレーメタリック
ブロック
関連ページはこちら
フェンス
関連ページはこちら

化粧ブロックを積み、ハイグリッドフェンスUF8型を設置して
お庭とガレージ・自転車置き場を区切っています
化粧ブロックは東洋工業さんのドゥーロック/プレミアムホワイト
スクエア形状にナチュラルな表情とスリムな目地幅の洗練されたデザインの化粧ブロック
門まわり
門柱
関連ページはこちら
門扉
関連ページはこちら

タイル張りの門柱を作り、門扉を設置
ガレージからアプローチへ移動するため、アール状の階段を作りました
門扉はリクシル(TOEX)さんアルミ鋳物門扉 ラフィーネ門扉1型0812です
白壁の欧風住宅やシンプルモダン住宅をエレガントに演出
ロートアイアンのハンマートーンテクスチャーや鋳物の造形美を最大限表現した門扉です
外壁タイル
関連ページはこちら

外装タイルはリクシル(INAX)さんラグナロックデモリッサ LGR-R/MDL-1K
白に映える自然な陰影が特徴の非焼成軽量セラミックスタイル
照明
関連ページはこちら

照明はONLYONEさんのクリスタル門灯SR1-CM
表札は美濃クラフトさんのTN-43

ポストは三協アルミさんのSOR30型/アーバングレー
スタンダードでリーズナブルな1ブロックタイプの前入れ後ろ取り出し使用の口金ポスト
取り出し口は半透明で開けずに郵便物を確認でき、
開いた状態で保持するストッパー機能付きの上下スライド方式です
花壇
関連ページはこちら
植栽
関連ページはこちら
照明
関連ページはこちら

門柱の両サイドにピンコロを積んで花壇を作り、低木・下草などを移植
構成は東側花壇と同様です

門柱の両サイドに常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)を移植
常緑高木 花期5〜6月
落葉のヤマボウシより葉も花も小ぶりだが落葉のものより
乾燥や暑さに強く害虫はつきにくい
水は乾いた場合たっぷりやる必要があります
同じ常緑ヤマボウシ・月光と比べ葉や花は小ぶりですが、花が多く咲きます

常緑ヤマボウシは夜間スポットライトで照らされるように照明を設置しています
照明はタカショーさんのガーデンライト2型

またヤマボウシの足元にはアジサイ(紫陽花)2本をそれぞれ移植しています
落葉低木 花期7月下旬〜8月下旬
丈夫な植物で栽培は比較的容易 剪定であまり切り過ぎると翌年花が咲かなくなることがある
日当たりのよい場所を好むが半日陰でも育つ しかし暑くなりすぎると突然開花しなくなることもある
常に湿っている状態が好ましいが水はけのよい土がよい
乾燥に弱く、腐敗病・アブラムシなどの病害虫に注意
アジサイの花は4本とも別の色となっています
階段
関連ページはこちら
石張
関連ページはこちら

階段はピンコロ2丁掛け/サビミカゲをアール状に積んで段鼻を作り、
踏み面は石張りになっています

階段の2段目、円の中央は門まわりを華やかに演出する
アイシンさんのサークルストーン/ナチュラルです
ナチュラルは自然な割肌で天然石の豊かな表情が空間に彩りを与えます
アプローチ
石張
関連ページはこちら
縁取り
関連ページはこちら

サークルストーン以外の階段の踏面・アプローチの石張りは乱張りとなっており、
ピンコロで縁取りしています

使用した石は自然な割肌に明るく開放的な色合いの
アイシン
さんのランダムコレクション/モダンホワイト
ピンコロは1丁掛け/サビミカゲです
花壇
関連ページはこちら
植栽
関連ページはこちら

アプローチの周囲やお庭にピンコロをアール状に積んで花壇を作りました

門扉を開けてすぐアプローチ左手にはエゴノキ
落葉高木 花期5〜6月
花が枝からぶら下がるように下向きに咲き、秋の遅くに葉が黄色くなる
強い風の当たらない日当たりのよいところから半日陰が適する
周囲には低木・下草を移植

更に奥の玄関ポーチ手前にはイロハモミジ(いろは紅葉)
落葉高木
日当たりがいい場所を好み、日当たりが悪いと紅葉が綺麗にでない
気温差が激しい方が綺麗に紅葉する
病害虫は付きにくい
周囲には同じく下草・低木が移植されています

下草・低木は斑入りヤブラン3株・フィリフェアオーレア2株・マホニアンコンフーサ1本
で構成されています
マホニアンコンフーサ
常緑低木 花期10〜11月
暑さに強く適湿を好み若干乾燥に弱いので、真夏の乾燥期は水やりの必要も。
害虫は少ない

西側境界添いにはロドレイア
常緑高木 花期3〜4月
葉に光沢があり、頑健な樹木で生育が非常に遅い
温暖な場所を好み日向〜半日陰で育つ。乾燥に弱いので水やりはしっかり行う必要があります
景石
関連ページはこちら

後日新築の記念として景石を移設しました

施主様のお父様のご自宅にあった生駒石です
前庭
花壇
関連ページはこちら

お庭には芝を張り、ピンコロをアール状・及びサークル状に積んで花壇を作り植木を移植しました

芝は高麗芝を移植しています
お庭はフェンス・門扉で囲まれており、ドッグランにもなります
右は約1ヶ月後の芝生の状態です
植栽
関連ページはこちら

花壇に植木を移植しました

東側からジューンベリー
落葉高木 花期4〜5月 結実6月
耐寒性があり、夏の乾燥に若干弱いが日当たりのよい場所で育つ基本頑強な樹木
根付けば水やりは乾燥している場合以外は基本必要はない
その隣の隅にあるのはシマトネリコ(シマトネリコ)
半落葉高木
花期5〜6月 日陰に移植することも可能で低木の場合水遣りの必要がない
病害虫に強く育てやすい

ソヨゴ(冬青) 常緑高木 花期5〜6月 実は10〜11月
日当たりが良い所を好むが日陰でもかまわない
剪定はほぼ不要で、病害虫にも大変強く育てやすい

サルスベリ(百日紅) 落葉高木 花期7月〜10月
樹皮は褐色でところどころはがれて白肌があらわれた縞模様
樹皮のはがれた部分がつるつるしているところが名前の由来となっている特長
日当たりよい場所でなければ花がほとんど咲かない
根付けばあまり水やりの必要はなく、強健な樹木

移植の時期の関係で
後日花壇にジャスミン・ホワイトプリンセスをメッシュフェンスに絡まるように壁際に移植しました

ホワイトプリンセス 半常緑つる性低木
日当たりがよい方が花つきもよいが、耐陰性があるので半日陰でも育つ
病害虫に強く、初夏から晩秋と花期が長い
土が乾いている場合はしっかり水をやる必要有
テラス
タイルデッキ
関連ページはこちら
タイル貼り
関連ページはこちら

吐き出し窓の前にタイルデッキを作りました
吐き出し窓からテラスへの昇り降りのため、踏み台として3段目を作っています


外装床タイルはリクシル(INAX)さんのグレイスランド IPF-300/GRL-11
建物にマッチしやすい色合いが用意されている外装床タイル
犬走り
関連ページはこちら
目地
関連ページはこちら

デッキテラスから玄関ポーチの移動用に犬走りを打設しました

中央には目地としてベタピン/モダンホワイトでラインを作りました

犬走りには両再度にドッグウェイトとしてフックを設置しました
花壇
関連ページはこちら
植栽
関連ページはこちら

吐き出し窓のある部屋から見えやすい位置に花壇を作り、
常緑ヤマボウシを移植しました
周囲の下草・低木の構成はアプローチと同じく
斑入りヤブラン3株・フィリフェアオーレア2株・マホニアンコンフーサ1株の構成となっています
照明
関連ページはこちら

夜間スポットライトで照らされるようになっており、
HEW2106BE パナソニック ガーデンライト 蛍光灯(電球色)を設置しました
お庭や門周りの常緑ヤマボウシのスポットライトは
タカショーさんのローボルトシステムを使用
配管工事を一切必要としないコードを採用し後付け・取替えが簡単で万一の漏電・感電も
ローボルトなら安全・安心で更に消費電力が少ないシステムです
西側通路にAC100VをDC12Vに変換するローボルトトランス35W/アイボリーを設置
照度センサー・タイマー機能付で4分岐(24.5Wまで使用可能)可能の今年発売された新製品です

テラス横はピンコロで芝の部分や通路と仕切り
腐葉土を混ぜた客土となっており、植木を移植しています
花壇
関連ページはこちら
植栽
関連ページはこちら

手前がヤマボウシ(山法師)
落葉高木 花期5〜7月。病害虫はほとんど見られず自然樹形が良い
根付けば水遣りの必要はなく半日陰〜日向を好み、
あまり日が当たらない場所では花つきが悪くなります
奥は施主様が移植された山吹です
中庭
植栽
関連ページはこちら

中庭にはシマトネリコ(島トネリコ)を移植

周囲に下草・低木を移植
お多福南天4本・ヤブコウジ・アマドコロ・フッキソウ

アマドコロ(甘野老)
明るい日陰が適し、耐寒性がある。
冬は地上部が枯れて休眠する
地植えは水はけのよい乾燥気味の場所が適する

フッキソウ(富貴草)
常緑性の多年草、花期4〜5月
耐寒性が高く湿り気のある日陰を好み、乾燥を嫌うが育てやすい強い性質。
病害虫はほとんど心配ないがアブラムシが発生することがある。

ヤブコウジ(藪柑子)
常緑低木 花期7月初旬〜8月 果実鑑賞は11〜2月頃
湿潤な土壌を好み、日陰に強く乾燥を嫌い、耐寒性を持つ
夏の強い日差しや西日に当たると葉焼けをおこすことがある
あまり暗いと花付きや実付きが悪くなるので半日陰・明るい日陰が適す
剪定はほぼ必要なし
アブラムシ・カイガラムシなど薬剤で駆除
照明
関連ページはこちら

夜間シマトネリコを照らすスポットライトを設置
化粧砂利
関連ページはこちら

ピンコロで中庭と通路と仕切り、中庭の中に防草シートを敷いて化粧砂利を敷きました
化粧砂利はアイシンさんの白仙
建物周囲
防草工事
関連ページはこちら
化粧砂利
関連ページはこちら

東西の通路に防草シートを敷いて化粧砂利を敷きました
シートは株式会社グリーンフィールドさんのグリーンビスタRプロ砂利下シート
紫外線を遮断し雑草の光合成を抑制することにより防草効果を発揮します
紫外線劣化防止加工により長年の暴露にも耐える耐久性があり
紫外線が当たらない状態であれば長期間効果が持続します

化粧砂利は砂美石
通路と客土はアール状にピンコロを積んで仕切りました
テラスからサービスヤードに移動するのに、客土に足をつけずにすむので
雨の日など靴を汚すことなく移動できます
花壇
関連ページはこちら

東側通路は化粧ブロックを積んで花壇を作りました
施主様が家庭菜園を行うとのことです

化粧ブロックはシンプルなコルゲート模様が存在感のある
太陽セメント工業さんの200グリッド/ブラウンです
サービスヤード
サイクルポート
関連ページはこちら

物干し場として利用するためサイクルポートを設置しました
自転車置き場と同じ三協アルミさんのスマット29-21です

物干し場として使えるようにオプションの竿掛けセットを設置しました
上45度・水平・下45度と3段操作可能でスイング収納で柱からの張り出し幅を抑えることもできます

サイクルポート柱の近くにドッグウェイトとしてフックを設置しました
踏み台
関連ページはこちら

吐き出し窓の前に化粧ブロックで踏み台を作りました
太陽セメント工業さんのスプリットリブ12-5LW/サビミカゲです
スプリット加工による縦の割肌が美しいラインを演出、味わい深くナチュラルな風合い
花壇
関連ページはこちら

東側にコンクリートブロックで花壇を作りました
コンクリート
関連ページはこちら

土間コンクリートを打設し、伸縮目地を設置しています
コンクリートの温度伸縮や外荷重等による変形を吸収する目地で
一定区画ごとに設置することで過度のひび割れを防止します


トップ
> 施工例 >2014/9 大阪府高槻市S様邸
関連ページ:エクステリア・外構工事
施工日誌(2014)
7/22 ブロック積み他
7/23 ブロック積み
7/24 花壇施工
7/25 タイルデッキ下地工事他
7/26 スキトリ他
7/28 カーポート設置他
7/29 土間コンクリート打設
7/30 土間コンクリート打設
7/31 タイル貼り工事
8/1 土入れ他
8/2 フェンス設置他
8/4 門柱ブロック積み
8/5 ブロック積み他
8/7 ブロック積み他
8/8 石張り他
8/11 石張り下打設他
8/16 竿掛けセット設置他
8/18 タイル貼り
8/19 下地調整
8/20 防草工事他
8/21 花壇施工他
8/22 石張り工事他
8/23 石張り工事他
8/25 植木移植他
8/26 ピンコロ積み
8/27 型枠設置他
8/28 土間コンクリート打設
8/29 土間コンクリート打設他

8/30 芝張り他
9/1 植栽工事他
9/3 照明設置
10/11 景石移設他
▲ページのTOPへ▲
Copyright(C) 2009 Gotou Zouendoboku. All Rights Reserved.
当コンテンツ内の画像等の無断転載は固くお断りしております。